NEWS
その他

ホテルのお仕事紹介★財務経理部

2016年12月30日

グランドパーク小樽の財務経理部は、IA (売上監査)、AR(売掛金)、AP(買掛金)、GC(小口現金)に担当分けされていて、日々、月次、年次の収支を把握するためにそれぞれが作業をしています。また、コンピューターシステムやネットワーク関連をサポートするIT担当やホテル内で使用する物品等を購入する購買担当も、大枠では同じ部署になります。

ホテルは生き物と言われるとおり、日々色々な出来事やドラマがあります。私たちは、お客様に直接お会いすることはほとんどありませんが、ホテル内でのご宿泊やご飲食、ご宴会等における出来事は、最終的に数字となって経理部に到着しますので、数字を通してお客様の動向やホテル全体の状況を把握することができます。

経理部で作る収支に関する資料は、各部署が短期的・長期的な営業・運営計画を立てたり、目標やターゲットを設定したりする際の判断材料となります。また、ホテルが経営上の方向性を定める際の道標となる場合もあります。経理の資料はとても細かくて複雑ですが、数字から色々なことを読み取ることができるので、見慣れてくると非常に面白く、奥が深いと感じます。

ホテルが健全な状態で運営されるように、日々予算やお金の流れをしっかり管理することも私たちの大切な仕事の1つです。常に数字を扱い、ミスが許されない緊張感のある仕事ばかりですが、部内ではアットホームな雰囲気を作って楽しく仕事ができるよう心がけています。また、事務的な処理に終始せず、部内外において積極的にコミュニケーションをとることも重要だと考えています。

財務経理部は、表舞台に出ることはほとんどありませんが、これからもホテルをしっかりと支える屋台骨として、お客様が心地よく過ごせるホテルとなるよう、貢献していきたいと思います。

%e7%b5%8c%e7%90%86%e3%83%81%e3%83%bc%e3%83%a0



関連記事