NEWS
朝食

朝食ブッフェの逸品★鮭のチーズ味噌ちゃんちゃん焼き

2016年07月17日

グランドパーク小樽の朝食ブッフェメニューの中でも抜群の”美味しさ”と”北海道らしさ”で人気を集めている「豪快 鮭のチーズ味噌ちゃんちゃん焼き」。ちゃんちゃん焼きは、元々は漁師さんが番屋で食べていた料理だったらしいのですが、今では北海道を代表する郷土料理と呼ばれるまでになりましたね。名前の由来には諸説あり、確かな語源は分からないそうです。

一般的には野菜などと一緒に鉄板で鮭を焼き、味噌を塗って食べるもので、漁師料理らしいシンプルさが魅力なのですが、グランドパーク小樽ではさらに北海道らしさを出すために、味噌と相性が良いチーズをのせて豪快に半身のまま焼いてます。味噌はホテル特製で、田舎味噌、酒、味醂、砂糖、醤油を混ぜ、ちょっぴり甘めに仕上げています。

ご飯や野菜ともよく合い、食が進む一品なので、是非ご宿泊の際の朝食ブッフェでお楽しみくださいね。

朝食ブッフェでは、他にも多彩な北海道料理をご用意していますので、是非グランドパーク小樽にご宿泊の際には朝食付きプランをご利用ください!

朝食ブッフェの詳細についてはこちら↓↓をご覧ください。
https://grandparkotaru.com/restaurantplan/breakfast-buffet/

_42A8092



関連記事