TOP > レストラン > アラカルト

NEWS
アラカルト

旬の食材紹介★サクラマス

2018年03月22日

グランドパーク小樽の各レストランでは、旬の食材を色々なお料理でお召し上がりいただけるようご用意しています。この春は、「サクラマス」を使った多彩なメニューをディナーブッフェやコース、アラカルトメニューでお楽しみいただけます。

◆桜鱒(サクラマス)
サケ科の魚で、桜の時期によく獲れるので「サクラマス」と呼ばれるようになったという説が有力です。川で生まれ、海で育ち、川に帰ってくるというサイクルは鮭と同じですが、川に残って一生を終えるものもあり、それは「ヤマメ」と呼ばれます。同じ魚なのに、川に残るか海に出るかの違いで大きさが随分変わってしまい、呼び名まで違ってしまうなんて、面白いですよね。
サクラマスの身は綺麗なサーモンピンクで、甘みと旨味があるのが特徴です。どんな調理法にしても美味しくアレンジできるので、刺身やマリネ、塩焼き、ソテー、フライなど、色々なお料理に使われる万能な食材です。

グランドパーク小樽では、2階テラスブラッセリーのディナーブッフェにて、4月末まで桜鱒を用いた多彩なメニューをお楽しみいただけます。また、マリーナバー&レストランや和食処こころでは、4月からのコースやアラカルトメニューで桜鱒を使ったお料理をご用意していますので、ぜひこの機会に、旬の食材をたっぷりご堪能ください。

ディナーブッフェの詳細はこちら

マリーナバー&レストランの詳細はこちら / こころのアラカルトメニュー詳細はこちら

***

北海道の旬の食材については、下記ページでもご紹介していますので、ぜひご覧ください。

旬の食材カレンダーはこちら



関連記事