TOP > レストラン > ランチ

NEWS
ランチ

ウスターソースで食べる長崎皿うどん♪

2018年02月11日

好評開催中のテラスブラッセリーのランチブッフェ「九州うまかもん市」。小樽で、本格的な九州料理をまとめてお召し上がりいただける貴重な機会なので、ぜひ2月末までの開催期間中にご来店くださいね。今日は、多彩なラインナップの中でも特に人気の高いお料理をご紹介します!

◆長崎皿うどん
言わずと知れた長崎の郷土料理で、「うどん」と呼ばれていますが、実際には揚げた細麺を使います。テラスブラッセリーでは、油でカリッと揚げたパリパリの食感が楽しめる細麺をご用意しています。餡の具材には、アサリ、海老、イカなど魚介類や豚肉、白菜、彩り野菜、うずらの卵を用い、鶏ガラスープで煮込んだ旨味たっぷりの塩あんかけに仕上げています。長崎では、味を締めるためにウスターソースをかけて食べるのが一般的なので、ウスターソースをかけて本格的な長崎風にしたり、お好みで酢をかけてお楽しみください。

ほかにも、久留米ラーメンをベースにした「とんこつラーメン」、福岡の「もつ鍋」など、バラエティ豊かな九州料理を多数ご用意していますので、ぜひお越しください!

ランチブッフェの詳細はこちら



関連記事