会社案内

  • TOP
  • > 会社案内



沿革

グランドパーク小樽は、アジア・太平洋地域においてホテルチェーンを展開するパークホテルグループ(本社:シンガポール)の日本で初めての
運営ホテルとして2009年1月1日にリブランド開業しました。

パークホテルグループは、1959年開業のパークホテル香港を始め、グランドパークシティーホール、グランドパーク西安などを運営しており、
グランドパーク小樽はその8番目のホテルとしてオープンしたもので、北海道でも指折りの本格的な外資系ホテルです。

会社概要

ホテル名
グランドパーク小樽 / 英語名: Grand Park Otaru
運営会社
株式会社パーク・オタルチッコウ・オペレーションズ
運営グループ
パークホテルグループ(シンガポール)
設立年月日
2007年5月1日(「グランドパーク小樽」へのリブランドは2009年1月1日)
決算日
12月末日
事業内容
ホテル業
所在地
〒047-0008 北海道小樽市築港11-3
本社所在地:5 Magazine Road, #02-01, Singapore, 059571
TEL
0134-21-3111(代表)
FAX
0134-21-3322(代表)
E-MAIL
info.gpot@parkhotelgroup.com
ホテル概要
客室数:296室(最大収容人数:723名)、飲食施設:レストラン3(うち、バー併設1)・ラウンジ1・ペストリーショップ1、宴会場・会議室:10室、
婚礼施設:チャペル1・神殿1、駐車場

ビジョン・ミッション・コアバリュー

ビジョン
世界に名高いホスピタリティーブランドを目指す。
ミッション
現代的なライフスタイルとおもてなしの心を提供する。また、投資家に対し優れた投資収益を提供する。
コアバリュー
1.お客様第一
お客様の期待を常に上回るよう努力する。
 
2.従業員ケア
従業員をもっとも重要な資産として尊重し、最高の義務を果たすよう努力する。
 
3.卓越性
個人、チームとして投資家へ最高の義務を果たすよう努力する。
 
4.誠実さ
倫理行動原則を掲げ遂行する。
 
5.チームワーク
同じビジョンとゴールに向けて協働する。
 
6.革新
他とは違った挑戦をする。
 
7.社会的責任
地域社会と成功を分かち合う。