テラスブラッセリー

 

多彩なインターナショナルメニューをブッフェスタイルで

 

大きな窓の向こうに、小樽港マリーナのパノラマビューを一望できる眺望抜群のシーサイドレストラン。 3層吹き抜けの高い天井が作り出す開放的でリゾート感あふれる空間の中で、朝食からランチ、ディナーまで、北海道の豊かな食材を活かした多彩なお料理をお届けします。 オープンキッチンから作りたてのお料理をご提供しますので、カジュアル利用にも記念日でのご利用にも思い出に残る最高のブッフェをお楽しみいただけます。

バラエティー豊かなお料理の中に、 北海道・小樽らしさのエッセンスを

イタリアンや中華を中心としたバラエティー豊かなインターナショナルメニューを、それぞれの分野の専門シェフが本格的なお料理に仕上げ、オープンキッチンから作り立てでお届けしています。 幅広い世代のお客様に喜んでいただけるメニューの中にも、北海道らしさや小樽らしさのエッセンスを取り入れ、食材や調理法などにもこだわったお料理を提供しています。 美しい景色とマッチしたおいしいお料理で、訪れるお客様に「北海道・小樽」を感じていただきたいと考えています。

旬の食材カレンダー

レストランのこだわり

 


  • 青い海のパノラマビューが楽しめる

  • ライブ感あふれるオープンキッチン

  • 北海道旅行の思い出に残る朝食

レストラン情報

 

営業時間

朝食ブッフェ
6:30~9:30
7月1日より6:30~10:00(最終入場 9:30)
ランチブッフェ
11:30~14:00

ディナーブッフェ
 17:30~20:00
アラカルト
11:00~20:30

※特別期間等は開催日や営業時間が変更となる場合がございます。

レストランの特徴

buffe sweets alacarte group casual date children babyfood childmenu enmenu sea nosmoking accessibility booking card wifi

席数

座席数:124席

※レイアウト図をクリックすると拡大表示されます テラスブラッセリー座席レイアウト

360度ビューで見る

スタッフ紹介

 

テラスブラッセリー シェフ 小野寺 克宏

札幌の専門学校を卒業後、レストランのウェイターとして1年間修業。その翌年から千葉のレストランにて調理師となり、1990年ヒルトン東京ベイに入社。1999年7月、ヒルトン小樽開業に伴い、北海道に帰郷しました。札幌のホテルにて、日韓サッカーワールドカップ参加チームへの料理提供などにも携わり、インターナショナルな経験も数多く積んでいます。