グランドパーク小樽特製「おたるチャウダー」の作り方


レシピ

グランドパーク小樽特製「おたるチャウダー」の作り方

2020年9月07日

グランドパーク小樽特製「おたるチャウダー」のレシピをご紹介します。ぜひ、ご自宅でもお試しください。

シェフが作ったお料理は、ホテル内でもお召し上がりいただけます。詳細はこちら▶

▶作り方はYouTubeでも公開中!

材料(1人前)

 

チャウダー

・玉ねぎ(1cm角)                          40g
・ニンジン(1cm角)                       15g
・じゃがいも(1cm角)                    30g
・ベーコン(1cm角)                       20g
・バター(無塩)                             15g
・ミルク                                         150ml
・ブイヨン                                      150ml
・シークラムジュース(浅利の煮汁) 100ml
・小麦粉                                         7g
・生クリーム(45%)                      30ml
・小樽産ワイン(ナイアガラ等)       40ml
・甘海老(季節により変更)             3尾
・剥き蝦蛄(季節により変更)          1尾
・パセリ                                        適量
・コーンスターチ                            適量
・塩                                              適量
・胡椒(ホワイトペッパー)             適量
・オリーブオイル                            適量

器(食パン)

・角食(2斤)                                0.5 本

サイドディッシュ

・ウェッジカットポテト                   適量
・ケチャップ                                  適量

作り方

 ベーコン・野菜はそれぞれ1cm角にカットする。
 食パン(角食)は器として利用するため、中をくり抜いてから、200℃で6分焼く
 鍋にオリーブオイルをひき、ベーコン、野菜の順に炒め、野菜が透明になってきたらバターを加えて更に炒める。
 とろみをつけるために小麦粉を加え、粉臭さがなくなるまで炒める。
 フルーティな味わいにするため、小樽ナイアガラワインを加えて煮詰める
 牛乳、浅利の煮汁、ブイヨン、生クリームを加えて沸騰させ、甘海老、蝦蛄を入れて煮込む。
 甘海老、蝦蛄に火が通ったら、一旦取り出す。
 ⑥に塩・胡椒を加えて味を整える。さらにとろみを足したい場合は、お好みで
コーンスターチや片栗粉を加える
 最後にもう一度、小樽ナイアガラワインを振りかけて風味を加える。
 
焼き上がった角食の器の中に甘海老を盛り込み、⑨を流し入れ、蝦蛄を飾って完成。彩りに、パセリ等を飾っても良いでしょう。

▶作り方はYouTubeでも公開中!