【新型コロナウイルス】ホテル内の感染予防対策について
  • ホーム
  • > NEWS
  • > 【新型コロナウイルス】ホテル内の感染予防対策について


【新型コロナウイルス】ホテル内の感染予防対策について

2020年5月29日

いつもグランドパーク小樽をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当ホテルでは、お客様と従業員の健康と安全を最優先に考え、地元保健所や自治体、及び、業界団体等と協力の上、WHO(世界保健機関)や各省庁が発行したガイドラインを順守し、健康及び安全対策を強化しています。

グランドパーク小樽は「新北海道スタイル」を実践しています

 

◆北海道コロナ通知システム(QRコード)のご案内を掲示しています。

ホテル内の感染予防対策について

◆館内各所にアルコール消毒液等を設置しております。お客様にも、入館時、及び、館内移動時は随時手指の消毒をお願いしております。

 

◆フロントには、お客様との対面接客時の飛沫感染予防として、ビニールシートを敷設しております。また、従業員はマスク等を着用して接客いたします。

 

◆チェックイン・チェックアウト時は、前の方との距離を適切に保てるよう、足跡シールのところにお並びください。

 

◆エレベーターをご利用の際は、足跡シールに沿って、他のお客様との距離を適切に保つようお願いいたします。

 

◆館内には、感染予防を呼び掛ける掲示を随所に設置しております。

 

◆来館時、お客様全員の検温を行っております。

◆館内の換気を定期的に行っております。

◆館内で不特定多数の方が触れられる箇所については、定期的に消毒を行っております。

◆客室清掃係は、マスク・手袋を着用しております。

◆チェックアウト後は客室の換気を行い、通常の清掃に加えて、室内の共有部分(ドアノブ、スイッチ類、手すり、洗面、便座、流水レバー等)を消毒用アルコールによって清拭しております。

◆客室内のリネン類は、専用業者によって適切に回収・運搬され、洗濯・洗浄されております。

◆従業員は1日2回体温を測定し、発熱や咳、のどの痛み、倦怠感などの症状の有無を含め、体調を厳しく管理しております。現在ホテル内には、過去数週間に渡り、感染が拡大している国や地域に渡航・滞在した従業員はおりません。

 

ホテル内レストランの感染予防対策については、下記ページをご覧ください。
▶レストランの感染予防対策について

ホテル内宴会場の感染予防対策については、下記ページをご覧ください。
▶宴会場の感染予防対策について

お客様にも「新北海道スタイル」の実践をお願いします

お客様へのお願い

ご旅行中は、観光庁が呼びかけている「新しい旅のエチケット」を実施し、感染リスクを避ける行動をお願いします。特に、若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は、一般に感染リスクが高いと考えられますので、着実な感染予防対策を講じた上で、ご来館ください。

客室の外ではマスクを着用し、3密を回避し、大声を出すような行為はご遠慮ください。また、ご滞在中に発熱や咳、のどの痛み、倦怠感などの症状がみられる場合は速やかにお申し出ください。

スマートフォンをご利用の方は、厚生労働省の接触確認アプリ「COCOA」や北海道の「コロナ通知システム(QRコード)」のご利用をお願いします。

グランドパーク小樽のご利用をご検討いただいているお客様で、ご出発前に発熱や咳、のどの痛み、倦怠感等の症状がある場合は、ホテルをご利用前に必ず保健所や自治体、各省庁による旅行や外出に関するガイドラインをご確認いただくと同時に、ご旅行日程の変更をご検討ください。

 

ホテルの感染予防対策についてのお問い合わせはこちら:
Eメール:info.gpot@parkhotelgroup.com
Tel:0134-21-3111