【新型コロナウイルス】レストランの感染予防対策について
  • ホーム
  • > NEWS
  • > 【新型コロナウイルス】レストランの感染予防対策について


【新型コロナウイルス】レストランの感染予防対策について

2021年6月23日

【随時更新】

いつもグランドパーク小樽をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

当ホテル内レストランでは、お客様と従業員の健康と安全を最優先に考え、地元保健所や自治体、及び、業界団体等と協力の上、WHO(世界保健機関)や各省庁が発行したガイドラインを順守し、健康及び安全対策を強化しています。

ホテル内レストランの感染予防対策

  • ・ご来店時、非接触型体温計によるお客様の検温を行い、37.5℃以上の発熱のある方の入店はお断りしております。
  • 感染発生時の入館者追跡のため、来館時のアンケートにご協力いただきます。
  • ・出入口に手指消毒用のアルコールを設置しています。
  • ・ご来店のお客様には、手洗いの励行、咳エチケットなどのお願いする掲示をしています。
  • ・飲食時以外は、マスクの着用してください。マスクを着用しない方の入店はお断りしております。
  • ・従業員は、1日2回の検温と健康チェックを実施しています。
  • ・従業員は、手洗い、うがいを徹底しています。
  • ・従業員は、マスク、衛生手袋をして従事します。
  • ・調理担当者は、マスク、衛生手袋をして従事します。
  • ・ブッフェ台のお料理にはスニーズガードを設置しています。
  • ・店内の定期的な換気を行っています。
  • ・他のお客様との距離を適切に保つため、席と席の間に空席を設けております。
  • ・お客様同士が向かい合わせにならない配席をいたします。
  • ・5名様以上でのご利用については、事前にご相談ください。
  • ・必要に応じて、入場者の制限や誘導をいたします。
  • ・店内のBGMを最小限のものとし、適切な距離でも会話ができるようにいたします。
  • ・会話は出来る限りお控えいただき、「黙食」にご協力ください。
  • ・2時間を超えるご利用については、事前にご相談ください。
  • ・店内の什器備品(共有して手を触れる部分)は定期的に消毒を行います。
  • ・お客様が退席後は、テーブル、イスなどの消毒をいたします。
    ・店内で体調が悪くなられた場合は、お近くのスタッフにお申し出ください。
  • ・北海道コロナ通知システム(QRコード)のご案内を掲示しています。

 

 

お客様へのお願い
37.5℃以上の熱のある方、咳、のどの痛み、くしゃみ、鼻水、倦怠感などの症状がある方、新型コロナウイルス感染症の陽性判定や、医師による自宅待機指示を受けている方、陽性者との濃厚接触があった方や、検査結果待ちの方、過去14日以内に発熱や風邪の症状等で受診や服薬等をした方、過去14日以内に感染拡大している地域や国への渡航歴がある方は、ご来店をお控えください。

ホテル内の詳細な感染予防対策については、下記ページをご覧ください。
▶ホテル内の感染予防対策について

「新しい旅のスタイル」の遵守事項については、下記ページをご覧ください。
▶「新しい旅のスタイル」の遵守事項について