マリーナバー&レストラン

 

地元産の食材を使ったお料理と地酒とのマリアージュを楽しむ

北海道ならではの食材を使った本格的なイタリアンを中心に、おつまみに最適なアミューズ、素材の良さを堪能できるパスタ料理など、ディナータイムをおしゃれに彩るお料理を豊富にご用意しています。 また、隣町余市のニッカウヰスキーや地元の小樽ワインや小樽ビール、北海道の日本酒など、地酒を中心とした多彩なドリンクもお料理に合わせてお楽しみいただけます。

「知産志食」をテーマに、季節の実りを感じていただけるお料理を

小樽がある北海道・後志地方の食材を積極的に用いる「知産志食」をテーマに、季節毎にメニューを切り替え、地元産の食材を使ったお料理を豊富にご用意しています。 近海の鮮魚、近郊の畑で採れる野菜やフルーツ、近隣牧場の乳製品など、食材の宝庫と呼ばれる後志地方の旬の素材をアレンジし、小樽、後志、そして北海道における旅情をじっくり感じていただけるお料理を提供いたします。

旬の食材カレンダー

レストランのこだわり

 


  • 地元食材を使った本格派イタリアン

  • ソムリエ厳選のプレミアムワイン

限定イベント

 

生演奏を聴きながら、しっとりとしたディナー&バータイムを

ピアノのスタンダードナンバーを聞きながら、しっとりとしたディナー&バータイムをお過ごしいただけます。 耳に心地よい音が響き渡る素敵な空間で、おいしいお料理やお酒とともに、特別感に満ちたひとときをお楽しみください。 ※演奏スケジュールはこちら

レストラン情報

 

営業時間

ディナー・バー
17:00~23:00 (フードラストオーダー 22:00)

レストランの特徴

italian sweets alacarte course openbar bar casual date children babyfood childmenu enmenu counter winecellar sommelier bartender sea nosmokingseat accessibility booking card wifi

席数

座席数:52席(テーブル席:40席/カウンター席:12席)

※レイアウト図をクリックすると拡大表示されます マリーナバー&レストラン座席レイアウト

360度ビューで見る

 

スタッフ紹介

 

マリーナバー&レストラン シェフ 小野寺 克宏

札幌の専門学校を卒業後、レストランのウェイターとして1年間修業。その翌年から千葉のレストランにて調理師となり、1990年ヒルトン東京ベイに入社。1999年7月、ヒルトン小樽開業に伴い、北海道に帰郷しました。札幌のホテルにて、日韓サッカーワールドカップ参加チームへの料理提供などにも携わり、インターナショナルな経験も数多く積んでいます。

 

ソムリエ 中山 伸太郎

札幌市内や函館近隣のホテルで10年経験を積み、飲食施設勤務は14年以上。 ホテルで宴会サービススタッフとして勤務していた頃にワインに興味を持ち、先輩の勧めでソムリエの資格を取得。小樽での勤務は以前からの憧れ。 マリーナバー&レストランでは、北海道後志地方の食材と、フランスやイタリアなどの世界各地のワインの個性を組み合わせ、お客様の好みに合わせたマリアージュを提案しています。

 

バーテンダー 米本 章人

ホテル専門学校卒業後、小樽市内のホテルにレストランスタッフとして4年間勤務。その後、バリスタ業務が出来るホテルを探し、グランドパーク小樽に入社。現在、マリーナバー&レストランでバーテンダーとして勤務。お客様を楽しませることが出来る1杯を目指してカクテルコンペティションなどにも積極的に参加し、技術を磨いています。

受賞歴:九州農産物を使ったWAPIRITS TUMUGIカクテルコンペティション2017入賞(ファイナリスト)。