小樽情報
小樽情報

丸わかり★小樽天狗山完全ガイド(春~秋)

2020年06月01日

天狗山は小樽のシンボルとして市民に親しまれている標高532メートルの山です。市内中心部であればだいたいどこからでも見ることができ、バスも通っているのでアクセスも悪くありません。非常に観光資源に富んだ山なので、ぜひ小樽観光のルートに加えてお楽しみください。

天狗山展望台へは、徒歩のほかに、ロープウェイで行くルートと車で登る観光道路(天狗山観光線)があります。
※ロープウェイの運行状況や営業時間、観光道路の開通状況は、季節や天候により異なりますので、ご利用前にご確認ください。

◆天狗山ロープウェイ

※運行状況をご確認ください

天狗山ロープウェイは山麓駅から山頂駅までを約6分~12分間隔で結んでいます。30人乗りのかわいらしい小型ゴンドラですが、約4分間の乗車時間では、高度が上がるにつれ見えてくる小樽市内の景色と、だんだんと見えてくる海の輝きで素晴らしい空中散歩が楽しめます。

◆展望台

山頂展望台は「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で一つ星を獲得しているので、小樽観光の中でも見逃せないスポットです。天狗山には、ロープウェイ山頂駅の建物の上にある屋上展望台のほか、第一から第三までの展望所と天狗桜展望台があります。時間がないときは、迷わず屋上展望台へ。一番高いところにあるので、左手に積丹半島、眼下に小樽市内、その向こうに石狩湾と暑寒別連邦の山々まで眺めることができます。

◆夜景

山頂からは夜景も楽しめます。函館山・札幌藻岩山と並び、北海道三大夜景の1つに数えられており、その美しさはまるで宝石をちりばめたよう。小樽の夜景は、1方を海、3方を山に囲まれたエリアに街灯りが凝縮されていて、入り組んだ埠頭や海岸線、曲がりくねった道の様子などがとても近くに見えます。また、夏から晩秋の夜には積丹半島方面に漁火が見えることもあります。

◆雲海

ここ数年人気が高まっているのが、「雲海」です。小樽では春の終わりごろから初夏にかけて発生確率が高くなるようなので、まさにこれからがチャンス!風がなく、低い雲が出た時は雲海発生の確率が高まっているので、ぜひ天狗山に登ってみてください。

気象や地形などの条件が揃わなければなかなか見ることができないのですが、小樽では「雲海と夜景」や「雲海と夕日」など、さらにレアな絶景が楽しめる場合もあります。

※Facebookで雲海の動画を公開しています。▶こちらをご覧ください

◆シマリス公園

ロープウェイの山頂駅近くに、フェンスで囲まれた一角があり、その中を元気よくシマリスが走り回っています。園内に入ると、一瞬警戒して身を潜めてしまうのですが、ジッと動かずに待っていると少しずつ可愛らしい姿を見せてくれるようになります。園内にて「りすのえさ(ひまわりの種)」が販売されていて、それを手のひらにのせて待っていると、直接食べてくれることもあります。
※冬季閉園

◆天狗山神社

山頂駅から少し離れた森の中にあり、猿田彦神社から分霊を受けた「猿田彦大神」が祀られています。交通安全、商売繁盛、学業成就などにご利益があるとされています。冬季には、鳥居や参道、灯篭などがライトアップされ、とてもきれいです。

◆天狗の館・鼻なで天狗さん

天狗山山頂にある、天狗の館には、全国から集められた天狗のお面が、大小含め約700点飾られています。

また、ロープウェイの山頂駅を出てすぐのところには『鼻なで天狗さん』という天狗さんがいます。天狗には魔力があり、長い鼻にふれると「魔除け」や「願いごとが叶う」という伝説があるので、皆さんも天狗さんの鼻をなでてみませんか?

◆天狗桜

ロープウェイを降りて少し行くと、「天狗桜」と呼ばれる1本のエゾヤマザクラがあります。樹齢100年くらいの老木で、高い場所にあるために、小樽市内で桜がほとんど散ってしまった後に満開を迎えます。小樽市内一望の素晴らしい景色とともに、「遅い桜」が楽しめます。

その他のスポット

ロープウェイ山頂駅の建物内にあるカフェ(6/5現在は休業中です)では、景色を楽しみながら食事やドリンクが楽しめます。ここでのお勧めは「天狗ソフト」。ソフトクリームに、天狗の鼻に見立てたかりんとうを刺したユニークさが受けています。

他にも、鳥のさえずりを聞きながら楽しめる1周1.6㎞の「山頂森林浴コース」や全長400m「天狗山スライダー」など、家族でもファミリーでもエンジョイできるスポットも盛りだくさん。

春から秋にかけてのグリーンシーズンだけでも、これだけ見所のある小樽天狗山は、冬季にはスキー場がオープンするほか、冬のイベント「小樽雪あかりの路」の会場としてもにぎわいます。

1年中いつでも楽しめる「小樽天狗山」。小樽観光ルートから外せない場所なので、ぜひゆっくり時間をかけて訪れてみてください。

 

※新型コロナウイルスの影響で、営業期間や営業時間などが変更となっている場合がありますので、ぜひご利用前に各スポットの営業状況をご確認ください。

 

小樽天狗山
小樽市最上2丁目16-15

TEL:0134-33-7381(小樽天狗山ロープウェイ)
http://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/



関連記事