小樽情報
小樽情報

冬の小樽観光について

2018年12月10日

先週後半から、小樽は本格的な雪のシーズンを迎えました。1日中氷点下となる「真冬日」もあり、いよいよ冬本番です。

寒さの中での観光は敬遠されがちですが、冬だからこそ楽しめる美しい景色や温かいお料理などがたくさんありますので、ぜひしっかり準備して、冬の小樽を楽しんでいただければ幸いです!

◆冬の服装について
屋外で長い時間過ごすときには、ダウンや厚手のコートと共にマフラーや手袋などが必要になります。「首」が付くところ(首、手首、足首)から体温が逃げないようにすることが肝心です。また、路面が凍結し滑りやすくなりますので、ノンスリップソールの靴や着脱できる滑り止めなどが便利です。

荷造りの参考に、こちらのページをご覧ください。
▶小樽の気候・旅行の服装

雪道の歩き方など、雪に関する情報についてはこちらのページをご覧ください。
▶「雪」について

◆冬の観光スポットについて
12月中旬から、おたる水族館の冬季営業が始まります。かわいいペンギンの雪中散歩など人気イベントもあるので、要チェックです。また、北海道三大夜景の1つにも数えられている小樽天狗山からの景色も、空気が澄んでいる冬の夜は格別に綺麗です。雪が積もっているときは、街灯りが雪に反射して一層輝きを増すので、特におすすめです。

◆冬の味覚について
冬は、海産物が美味しい季節です。小樽を代表する魚・八角やタラなどが旬を迎えます。グランドパーク小樽の各レストランでも、冬の味覚を盛り込んだお料理をご用意していますので、ぜひご利用ください。

お食事の参考に、ぜひこちらのページもご覧ください。
▶旬の食材カレンダー

◆冬のイベントについて
現在開催中の『小樽ゆき物語』や2月の『雪あかりの路』など、冬の小樽はイベントも豊富です。今冬は、JR小樽駅前から小樽運河に続く道にも白いライトアップが施されています。

小樽市内の冬のイベントについては、こちらのページでご確認ください。
▶小樽のイベントカレンダー

◆冬のアクティビティについて
小樽の冬は、スキーやスノーボードと切り離して語ることができません。小樽市内や近郊には、キロロスノーワールド、朝里川温泉スキー場、小樽天狗山スキー場など、色々なタイプのスキー場が点在しています。グランドパーク小樽を拠点に、近隣のスキー場を巡るのもお勧めです。

▶グランドパーク小樽のスキープランのご予約はこちら

ぜひ、充分な準備をして、冬の小樽観光を存分にお楽しみください。



関連記事