NEWS
小樽情報

小樽観光を冬にするなら!オススメの観光スポットやグルメをご紹介

2018年02月03日

北海道でも有数の観光地である小樽市。

 

爽やかな夏の小樽も良いですが、北海道ならではの冬の小樽もぜひ楽しんでほしいところ!

真っ白な雪と優しい明かりに覆われる冬の小樽観光はとってもロマンチックなんです。

 

今回は冬だからこそ楽しめる、小樽の冬の観光スポットをご紹介します。

 

※ご紹介する店舗情報は平成30年2月3日現在のものです。

 

 

小樽の冬一番のイベント「小樽 雪あかりの路」

白銀の世界の中、幻想的なキャンドルの灯りが街中に揺らめく「小樽 雪あかりの路」。

1999年に小樽市民有志から始まり、2018年には第20回目を迎える小樽を代表する冬の一大イベントです。

 

期間中は、小樽の歴史が色濃く残るメイン会場の「運河会場」「手宮線会場」にてたくさんの浮き球キャンドルやスノーキャンドルがきらめき、その他にも小樽市内のあちこちで無数のキャンドルが灯され、その灯りが小樽の街並みを優しく照らします。

 

スノーキャンドルの作製や点火は、毎年10日間の期間中でボランティアスタッフが中心となって行っています。その参加人数はのべ2,000人!

小樽に集う「人のぬくもり」を大切に、冬の小樽で「手作りのあたたかさ」を感じられる心温まるイベントです。

 

小樽の歴史を感じる手宮線会場

北海道で最初に鉄道が開通し、小樽の発展に大きく寄与しながらも1985年に廃線となった「手宮線」の跡地を活用した会場です。

今も残るかつての鉄道レール沿いにスノーキャンドルとオブジェが立ち並び、北のウォール街として栄えた小樽の歴史を感じながら静かに散策することができます。

名物のスノートンネルも見どころですよ!

 

小樽運河にきらめく浮き球キャンドルが幻想的な運河会場

小樽運河の河面には約200個以上の浮き球キャンドルがきらめき、幻想的な風景を演出。

どれも一つひとつ手作りのキャンドルです。

 

小樽運河のレトロな街並みと相まって、まるで物語の世界に入り込んだかのようなロマンチックな雰囲気に包まれます。

 

最新情報など詳しくは小樽雪あかりの路ホームページをご覧ください。

 

 

冬だからこそ!ぜひ食べてほしい小樽の冬グルメ

小樽グルメと言えば海鮮!

定番のお寿司や海鮮丼も美味しいですが、冬ならではの温かい海鮮料理が楽しめる地元民に人気のお店をご紹介します。

 

北海道料理 かすべ

地元では知らない人はいない、50年以上営業を続ける老舗の居酒屋です。

昭和の大スター、石原裕次郎が愛したお店としても知られています。

 

一番人気メニューは海老、帆立、白菜、タケノコを自家製のスープと卵で絡めた名物「トロイカ鍋」。

厳しい港町の冬、温かい鍋が冷えた体にじんわりと染み入ります。

コラーゲンたっぷりの「かすべの煮こごり」も定番人気メニューの一つです。

 

北海道料理 かすべ

北海道小樽市花園1丁目8-20

0134-22-1554

営業時間:17:00~23:00

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

鶏屋 鳳 

こちらも地元小樽で人気の居酒屋。その名の通りこだわりの鶏肉料理が盛りだくさんです。

道産鶏肉を使い10時間以上煮込んだ、コラーゲンたっぷりの水炊きが看板メニュー!

鍋料理も1人前から注文可能なので、おひとり様でも大人数でも楽しめるお店です。

 

国内食料自給率引き上げ運動にも参加しているお店で、食材の90%以上が国産食材というこわだり派です。

 

鶏屋 鳳

北海道小樽市色内1丁目9−11

0134-32-2229

営業時間:火~土17:00~23:00、日・祝17:00~22:30

定休日:月曜(祝日は営業、翌日休み)

※駐車場は近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

 

冬の小樽観光中に気軽に楽しめるウィンターアクティビティ

冬の小樽と言えば、何と言ってもウィンターアクティビティ!

小樽のスキー場は極上のパウダースノーで、スキーヤーやスノーボーダーに愛されています。

 

道具をレンタルできるスキー場も多く、手ぶらで気軽にスキーを楽しむことができます。

 

小樽天狗山スキー場でナイターを楽しむ

北海道三大夜景の一つと言われる小樽天狗山からの夜景。

小樽天狗山スキー場でのナイタースキーは、そんな夜景を楽しみながらスキーやスノーボードを満喫できます。

 

スキーやスノーボードはもちろん、スキーウェアや用具もレンタルすることができるので、手ぶらでふらっとスキーを滑りに行くことができます。

 

小樽天狗山スキー場

北海道小樽市最上2丁目16-15

0134-33-7381

http://tenguyama.ckk.chuo-bus.co.jp/

 

朝里川ウィンケルヴィレッジでスノーシュー体験

スキーやスノーボードは滑れなくても、雪上歩行具をつけて雪山を歩く「スノーシュー」なら気軽にチャレンジ可能!

スノーシューはもちろんレンタル、スキースクールスタッフがガイドしてくれるので安心です。

「ウィンタースポーツはちょっと苦手…」という方でも小樽のパウダースノーを全身で体験できます。

 

ウィンケルビレッジ

北海道小樽市朝里川温泉2丁目686

0800-800-3074(フリーアクセス)

http://www.winkel.co.jp/

 

小樽近郊のスキー場についてはこちらの記事でも詳しくご紹介していますのでぜひ見てみてくださいね!

小樽近郊のスキー場をご紹介!「スキーの町」小樽を満喫しよう

 

冬ならではの見どころアリ!おたる水族館

小樽駅からバスで約30分の場所に位置するおたる水族館。

北国の海の生き物を中心に約250種類5,000点の魚たちを展示しています。

 

夏期営業中の、トレーナーの言うことを全く聞かない(笑)ペンギンショーも人気ですが、冬期営業期間は「動物たちの雪中散歩」が人気です。

 

可愛らしいペンギンたちが園内の散歩コースを時々コースアウトをしながらも元気にお散歩する姿や、ペリカンの館内散歩を目の前で見ることができます。

 

こちらは冬期営業期間限定のイベントですので、ぜひ近くで見てくださいね!

 

おたる水族館

北海道小樽市祝津3丁目303

0134-33-1400

営業時間:3月中旬~11月下旬、冬期営業12月中旬~2月下旬

営業期間:9:00~17:00、10月中旬~11月下旬9:00~16:00、冬期営業期間10:00~16:00

料金:大人1,000円、小中学生400円、3歳以上200円

※詳しくはおたる水族館ホームページでご確認ください

 

 

小樽の魅力は夏だけじゃない!冬の小樽観光をぜひ楽しんで♪

北海道観光といえば緑豊かな夏が人気ですが、冬の小樽も見どころたくさん!

夏には出会えない、冬ならではの小樽を目いっぱい楽しんでくださいね。

 

特に「小樽雪あかりの路」は、ぜひカップルや夫婦で訪れたいロマンティックなイベント♡

とっても寒いので帽子や手袋、カイロなど防寒対策をしっかりしてくださいね。

 

 



関連記事