小樽情報
小樽情報

秋の小樽の見所をご紹介!

2020年10月12日

グランドパーク小樽から望む山や丘の木々も、だいぶ色づいてきました!ここでは、小樽市内で秋の景色が楽しめる場所をいくつかご紹介します。

◆小樽運河
運河で秋の訪れを感じられるポイントは、運河沿いの倉庫群の壁面をつたう蔦の色です。秋には一部の蔦が段々と色づいて赤くなってゆきます。紅葉する蔦は「蔦紅葉(つたもみじ)」とか「錦蔦(にしきづた)」と呼ばれるそうで、秋に小樽を訪れる人たちの目を楽しませてくれます。

◆小樽公園
街の真ん中あたりにある小樽公園内には鮮やかな色に変わる木々がたくさんあり、秋は散策がとても楽しい季節です。特に、日本庭園のあたりの紅葉は見事なので、ぜひ訪れてみて。

◆手宮公園
海を見渡せる高台にある手宮公園。ドウダンツツジの紅葉が有名ですが、栗の自然林もあり、紅葉と共に栗拾いも楽しめます。紅葉した木々が丘の影に隠れてしまう前の時間帯(夕方より前)に訪れることをお勧めします。

◆朝里ダム(オタルナイ湖)
ダムを囲む山々が紅葉してゆき、ダムの色とコントラストがとても美しい。朝里スカイループ(ループ橋)の付近は、毎年小樽市民が楽しみにしている紅葉スポットの1つです。近くには朝里川温泉もあるので、

小樽の紅葉の見頃は、例年10月中旬~下旬なので、ぜひこの季節に小樽にお越しください!



関連記事