小樽情報
小樽情報

小樽の桜スポット まとめ

2022年04月27日

小樽では年を追うごとに桜の開花が早くなってきており、近年は4月末に見頃を迎えるところが多々あります。開花時期が変動しがちなので、満開の時期を予測するのも難しいのですが、4月末から5月上旬にかけて小樽のお越しの機会があれば、思いがけずちょっとしたお花見気分が味わえることもあります。

◆小樽で「桜」と言えばここ!王道の桜スポット

手宮公園、長橋なえぼ公園、小樽公園、水天宮、天上寺、天狗山、平磯公園、JR南小樽駅の8か所は、小樽観光協会が発行している「おたるさくらまっぷ」にも掲載されているメジャーな桜スポットです。

天狗山以外は、例年5月上旬から見頃を迎えるのですが、最近は開花が早まっており、4月下旬から桜を見ることが出来そうです。

各箇所の鑑賞ポイントは、▶こちらのページでご覧ください。

◆ひそかに楽しみな桜の穴場

道路沿い、線路沿い、商店街沿い、川沿いなど、いつも通る通勤通学路や毎日散歩するコース沿いなどにひっそり咲く桜を楽しみにしている方も多いですよね。わざわざお花見に出かけるほどの規模ではないですが、これらのスポットの桜が咲くと「春だ!」と実感できる場所ばかりです。

特に警察署前の桜は早く咲くことで有名なので、小樽市民にとっては春指数のバロメーター替わりと言っても過言ではありません!

各箇所については、▶こちらのページでご覧ください。

◆グランドパーク小樽からのアクセス

グランドパーク小樽から、各桜スポットまでの距離感については下記のマップをご参照ください。

鉄道と桜」、「社寺と桜」、「運河と桜」など、さまざまな切り口でご紹介した記事も併せてご覧ください。特にお勧めなのは、「海と桜」です。桜のピンクと海の水色のコントラストが美しく、小樽らしい景色が楽しめます!

 

桜の季節のご宿泊は、ぜひグランドパーク小樽へ。ご宿泊プランはこちら▶



関連記事