小樽情報
小樽情報

おいしい小樽の水

2019年05月13日

「小樽の水」が販売されているのはご存知でしょうか。

小樽っ子の自慢のひとつが「水」です。もちろん好みもありますので一概には言えませんが、ほとんどの家庭で、日頃から普通に水道水を美味しく飲んでいます。

小樽の水道は、2014(平成26)年に100周年を迎えました。小樽市のホームページによると、小樽の水は恵まれた自然環境の中で育まれ、炭酸ガスや酸素などがほどよく溶けていることなどから清涼感があるそうです。また、ミネラルがバランスよく含まれ、口当たりが良いため、おいしいと言われているそうです。

小樽市水道局では、小樽の水のおいしさをより多くの方に知ってもらうために、ボトルドウォーター「小樽の水」を販売しています。このおいしい水を原材料とし、ヤシガラ活性炭や加熱殺菌処理により塩素を取り除いて、自然のおいしさを詰めているそうです。

その「小樽の水」ですが、実はグランドパーク小樽1階にある自動販売機でも、1本150円で販売しています!また、他にも小樽市内外で販売している場所が多数あり、お取り寄せもできるようなので、もし機会がありましたら、おいしい「小樽の水」を飲んでみてくださいね!

小樽市「小樽の水」の詳細はこちら



関連記事